スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフル患者が12週ぶりに増加(医療介護CBニュース)

 全国のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が、4月12-18日の週は0.14で、前週から0.02ポイント増え、12週ぶりに増加したことが23日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。新型インフルエンザウイルスの検出は減少が続いており、継続的に検出されている季節性の割合がさらに増加している。

【インフルエンザ定点あたり報告数詳細】


 3月15日から4月18日までの5週間に検出・報告されたインフルエンザウイルスのうち、新型の割合は61.2%、A香港型は9.7%、B型は25.2%だった。3月1日-4月4日の5週間では新型79.3%、A香港型3.3%、B型15.8%。昨年7月上旬から今年2月中旬まででは99%超を占めていた新型の割合はさらに減少し、季節性の割合が増加している。

 警報レベルを超えた保健所地域は9週連続でゼロ。注意報レベルのみを超えた保健所地域は、2週ぶりに1か所(佐賀県)あった。定点当たり報告数が「1.0」を超えた都道府県は佐賀(1.51)だけだった。


【関連記事】
インフル、B型など季節性の割合が増加
インフル混合ワクチン、「新しい臨時接種で」―足立政務官
現場の混乱招いた? 新型インフル対策の「広報」で議論
GSK社製2368万回分を解約、違約金なし―輸入新型ワクチン
妊婦の抗ウイルス薬投与で副反応調査へ―新型インフルで日産婦学会

<帯広市長選>元投資運用会社役員の米沢氏が初当選 北海道(毎日新聞)
鉄製扉倒れ、男子生徒2人けが=運動公園野球場-岩手・遠野(時事通信)
テレビ朝日に銃弾? 「反日放送やめろ」の脅迫文も(産経新聞)
<風俗営業違反>検挙件数09年9.3%減、3年連続で減少(毎日新聞)
コンビニ強盗未遂容疑で再逮捕=41歳米国人男-警視庁(時事通信)
スポンサーサイト

【アニマル写真館】ゴマモンガラ 和歌山県立自然博物館(産経新聞)

 化粧をしているかのような白いほおと赤い唇、そして半開きのまなざし。和歌山県立自然博物館(海南市)のゴマモンガラ(性別不明)が人気を集めている。しぐさや目つきが女性っぽい「オネエ系」として飼育担当の男性学芸員が公式ブログで昨年12月に紹介した。ただ、最近は肌が少し荒れ気味なのが悩みのようだ。

 本州中部以南からインド・西太平洋にかけての海域に分布する亜熱帯魚。

 昨年11月に県中部の印南町で釣り上げられ、博物館に譲られた。

 学芸員によると、和歌山近海に生息するゴマモンガラの成魚は10センチ程度がほとんどで、全長約50センチはビッグサイズ。

 娘と週に数回訪れるという和歌山市の主婦(43)は「うつろな目つきがたまらない。おっとりしたオーラが“夜の世界”を感じさせる」とかなり熱を上げている。

クシュン!桜も身震い 仙台・3番目に遅い積雪(河北新報)
<小池正勝参院議員>離党へ 候補選考に不満(毎日新聞)
首相はつらいよ? =山田洋次監督が激励(時事通信)
菅家さんが選挙権回復=「市民として社会参加」-栃木(時事通信)
<2人重傷>入院中の母刺した後自殺図る?東京の病院内(毎日新聞)

老人保健施設で入所者虐待 市も調査に乗り出す方針(産経新聞)

 宇都宮市の介護老人保健施設「宇都宮シルバーホーム」で、20代の複数の介護職員が、入所者の上半身裸の写真を撮ったり、顔に落書きをしたりする虐待行為していたことが16日、施設関係者らへの取材で分かった。市は3月下旬、匿名の電話相談を受けたが、事実確認をしておらず、来週にも高齢者虐待防止法と介護保険法に基づいて調査に乗り出す方針。

 同施設を運営する医療法人「北斗会」によると、入所者に対する虐待行為は約2年前からあったという。職員らが、認知症の男性入所者が自立歩行できずに四つんばいになっている姿を携帯電話で撮影し同僚に見せたり、認知症の女性入所者の顔にペンで落書きをするなどしたという。

 同法人が入所者の利用状況を確認するため、職員に聞き取り調査を行った際、複数の職員から「虐待行為を見た」との報告があり、事実が発覚。虐待に加わった介護職員5人を訓戒処分とし、始末書を提出させた。うち、3人は依願退職した。同法人は「職員に悪意がなく、けがなどもなかったことから、市には報告しなかった」としている。

 市保健福祉総務課によると、先月26日、県から情報提供の匿名電話があったと連絡があり、翌日には、市高齢福祉課にも直接匿名電話があったが、市は内容がうわさにとどまっていたことなどから、事実確認をしていなかった。

 市では「来週中にも事業者から状況を聞き、施設の現状確認をしたい。事の重大さによっては、立ち入り検査を実施もありえる」としている。

【関連記事】
高齢者にチューリップをプレゼント
高齢者を守れ!静岡、災害時マニュアルを整備
全国初、静岡県が介護現場に外国人用マニュアル
相次ぐ虐待、大阪では1カ月で5件6人逮捕 我慢できぬ親、生活苦のはけ口に
「治安維持に全力」 宇都宮地検の谷川新検事正が会見 栃木
外国人地方参政権問題に一石

ギョーザ事件、21・22日に日中情報交換(読売新聞)
中学教諭が酒気帯び事故「警察に言わないで」(読売新聞)
ベトナム原発受注へ尽力要請=岡田外相(時事通信)
水俣病救済方針を閣議決定(産経新聞)
阿久根市長ブログ「カネに汚い例」裁判官批判(読売新聞)

踏切に幼女、非常ブレーキ間に合わず…京都(読売新聞)

 10日午後4時35分頃、京都府城陽市寺田のJR奈良線中之島踏切(警報機、遮断機付き)で、女児が奈良発京都行き快速電車(6両)にはねられ、まもなく死亡した。

 乗客約200人にけがはなかった。城陽署が身元の確認を急いでいる。

 同署とJR西日本の発表では、事故当時、遮断機は下りており、電車の男性運転士が踏切内に入ってくる女児に気づいて、非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

 現場付近で女児のものとみられる靴が見つかり、靴に書かれた名前から、近くに住む3歳の女児とみられる。

 この事故で、同線は上下7本が最大1時間25分遅れ、約4000人に影響した。

環状線線路に靴 2万人影響 (産経新聞)
生徒自殺後すぐ原因調査を 対応マニュアル、小中高に配布 文科省(産経新聞)
強盗未遂容疑男が被害者演じる=軽犯罪法違反でも送検へ-警視庁(時事通信)
リンクシェア・ジャパン、シックス・アパートのウェブサイト管理ソフトウェア「Movable Type」に対応した、『LinkShare Affiliate Tools』を提供開始
普天間海外移設「可能と確信」…社民・照屋氏(読売新聞)

<若林元農相>議員辞職願を参院議長に提出(毎日新聞)

 参院自民党の若林正俊元農相は2日午前、3月31日の参院本会議での10年度NHK予算承認案の採決で、議場にいなかった自民党の青木幹雄前参院議員会長の投票ボタンを代わりに押していた問題の責任をとり、議員辞職願を江田五月参院議長に提出した。

【関連ニュース】
若林元農相:参院採決で「代理投票」…民主が懲罰動議
田村参院議員:民主に入党 統一会派、過半数に
若林元農相:参院採決で「代理投票」 民主が懲罰動議
語録:江田五月参院議長「遅刻、あきれ果てた」
吉川英治文化賞:鎌倉の元記者・菅原さん受賞 江田五月参院議長の話 /神奈川

<亀井郵政相>仙谷戦略相を批判「郵政問題は1、2周遅れ」(毎日新聞)
鴨川をどり あでやかに衣装合わせ 京都で5月1日開幕 (毎日新聞)
鳩山内閣支持率が急落33%…読売世論調査(読売新聞)
普天間 「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相(毎日新聞)
連携全く考えず=与謝野氏ら「新党」で-菅副総理(時事通信)

落語 桂米朝さんに玄孫弟子誕生 月亭天使さん(毎日新聞)

 人間国宝の落語家、桂米朝さん(84)に玄孫(やしゃご)弟子が誕生し、お披露目会見が31日、上方落語協会であった。米朝さんによると、落語界で玄孫弟子は東西を通じて例がないという。

 米朝さんのひ孫弟子、月亭八天さん(49)に入門したのは、大阪府豊中市出身の福田和栄(かずえ)さん(35)。今年2月に入門。八天さんから月亭天使の名前をもらった。米朝さん、月亭可朝さん(72)、月亭八方さん(62)、八天さん、天使さんと師弟が五代全員現役というのも初めて。

【関連ニュース】
桂米朝さん:退院

<雑記帳>「国内初のクレーター」公式認定めざし論文(毎日新聞)
【探訪 企業ミュージアム】サクラクレパス サクラアートミュージアム(産経新聞)
首相「普天間移設先、現地の了解が必要」(産経新聞)
歓迎と疑問 神奈川県、受動喫煙防止条例スタート(産経新聞)
子供の車内置き去り 米では犯罪、逮捕も(産経新聞)

GSK社製2368万回分を解約、違約金なし―輸入新型ワクチン(医療介護CBニュース)

 余剰が見込まれる新型インフルエンザの輸入ワクチンについて、厚生労働省は3月26日、英グラクソ・スミスクライン(GSK)社との契約変更に向けた交渉の結果、当初購入予定量の約3割に当たる2368万回分を解約することで、おおむね合意したと発表した。違約金はなく、約257億円の経費を節約したとしている。

 厚労省は昨年10月にGSK社から7400万回分、スイスのノバルティス社から2500万回分の計9900万回分を1126億円で購入する契約を結んでいた。ノバルティス社とも現在解約に向けて交渉中という。


【関連記事】
3分の2解約に向け交渉―輸入新型ワクチン
輸入新型ワクチンの特例承認のパブコメ結果を公表―厚労省
新型ワクチン余剰分、「解約交渉のテーブルに」-長妻厚労相
輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ
新型インフルの輸入ワクチンが特例承認

多摩ニュータウン 一括建て替え決定 高層マンションに(毎日新聞)
【弔い最新事情 墓はどこに】(中)形態多様化 思いは不変(産経新聞)
1都6県で151枚使用? 偽1万円札でクレープ購入、容疑の少年ら再逮捕(産経新聞)
土地所有者情報紛失 宮城・福島で計48万6000件に(河北新報)
首相動静(3月25日)(時事通信)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。