スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護保険の抜本改革に向け12の政策提言―公明(医療介護CBニュース)

 公明党は2月24日、介護従事者の処遇改善や施設待機者の解消など12項目の政策提言を盛り込んだ「新・介護公明ビジョン」をまとめ、鳩山由紀夫首相に提出した。同党が昨年実施した「介護総点検」活動の結果を踏まえたもの。同日記者会見した山口那津男代表は、「大きな方向性としては一致しているという総理の認識があった。今後具体的な提案をしながら政策実現に努めたい」との意向を明らかにした。

 同党は昨年11-12月に、国会議員や地方議員約3000人が介護現場を訪問するなどして、事業者や従事者、要介護認定者・介護家族などを対象とした調査を実施。その結果を基にビジョンを策定した。

 政策提言では、介護従事者の処遇を改善するため、昨年10月からスタートした介護職員処遇改善交付金の支給対象を介護職員以外にも拡大した上で、将来的には介護報酬引き上げにつなげるべきとした。
 また、「団塊の世代」が75歳以上となる2025年までに介護施設待機者を解消するための方策として、介護保険3施設(介護老人保健施設、介護老人福祉施設、介護療養型医療施設)の倍増、特定施設入居者生活介護やグループホームなどの3倍増を挙げた。山口代表は「総理からは、施設の不足に対応する必要があるという認識が示された」と述べた。
 在宅介護体制の支援強化策については、▽介護保険料の上限を設けた上で、24時間365日の訪問介護サービスを拡充すること▽介護保険を3年間利用しなかった高齢者や介護ボランティアに参加した高齢者の介護保険料などを軽減すること▽介護家族が休息を取れるよう、一時的に施設や病院が高齢者を預かる「レスパイトケア事業」を拡充すること―を明記した。
 このほか提言には、介護保険の公費負担割合の引き上げや要介護度を軽減させた事業所への介護報酬上の評価、事務手続きや要介護認定審査の簡素化、施設職員の配置基準の見直し、ケア付き高齢者住宅の拡充などを盛り込んだ。

 一方で山口代表は、実現のための財源について「これからの検討課題」とした。その上で、「特定の税や保険料に財源を求めるのではなく、保険料や税、給付を全体として検討した上で、大きな方向性を国民に示して理解を求める必要がある」との考えを示した。


【関連記事】
介護従事者の8割「業務内容に対し低収入」―公明党調査
介護保険の事務手続き見直しで意見募集―厚労省
介護職員処遇改善交付金の申請率は80%に―厚労省
高齢者住宅の整備は将来を見据えて―住生活月間でフォーラム
25年には労働力人口の1割が医療・介護に必要―宮島老健局長

長崎知事選で敗北 小沢氏「迷惑かけて申し訳ない」(産経新聞)
県知事選で供応容疑、理事長逮捕=民主落選候補の運動員-長崎県警(時事通信)
<寛仁さま>退院し宮邸へ(毎日新聞)
<宮城アパート火災>心肺停止状態の4歳女児死亡(毎日新聞)
盗撮の警察官を停職処分=「4、5回やった」-大阪府警(時事通信)
スポンサーサイト

羽田空港 ロビーに人あふれる…濃霧で欠航相次ぐ(毎日新聞)

 濃霧のため航空便の発着が乱れた羽田空港では25日午前、搭乗手続きを待つビジネス客や旅行客が出発ロビーにあふれ、長い列を作った。突然の相次ぐ欠航でロビーには戸惑いや疲労感が漂い、係員も対応に追われた。

 家族3人で由布院温泉など九州に旅行予定だった千葉県松戸市のパート従業員、山内ちよ子さん(51)は「団体旅行なので添乗員の指示を待っている。いつ次の指示があるか分からないので、昼食で店に入っていいのかも分からない」と戸惑いの表情を浮かべた。

 振り替え便などの搭乗手続きを待つ人たちで、カウンター前には100メートル以上も続く列ができた。

 福岡で塗料業界の講演会に出席予定だった神奈川県平塚市の団体役員の男性(65)は「先発隊が朝の飛行機で出発できたのが救い。会の最後でも出席したい」と話し、長い列に並んだ。長崎に出張予定だった東京都世田谷区の牛場光夫さん(67)は「出発ゲートにいたが、10分前に突然欠航だと言われた。便の振り替えに並んでいるが、いつ手続きできるか分からない。緊急時の対応を考えた方がいいのでは」とあきれ顔で話した。【森禎行】

【関連ニュース】
中部国際空港:シンガポール航空機が立ち往生…けが人なし
乱気流:成田行きUA機巻き込まれ18人重軽傷
エアーニッポン:定期点検怠り欠航 羽田-三宅島など
霧:関西で鉄道ダイヤ乱れる 4万8500人に影響
外国人遺体:成田着デルタ機の主脚格納部に 密航目的か

石川議員、辞職重ねて否定(時事通信)
就職内定率 高校生は74.8% 下げ幅過去最大(毎日新聞)
小沢氏責任への言及なし=長崎知事選敗北で閣僚発言(時事通信)
別会社株でインサイダーの疑い=相場操縦事件の会社役員-大阪地検(時事通信)
民家火災で2人死亡=老舗うなぎ店主と長女か-埼玉(時事通信)

全日本学生児童発明くふう展 表彰式 常陸宮ご夫妻も出席(毎日新聞)

 「第68回全日本学生児童発明くふう展」(社団法人発明協会、毎日新聞社主催)の表彰式が24日午前、東京都中央区の日本橋三越本店で行われ、常陸宮ご夫妻が出席して恩賜記念賞、特別賞を受けた児童・生徒ら19人に賞状と記念品が贈られた。

 同店7階の催物会場には、最高賞の恩賜記念賞を受賞した京都市立藤森中1年、福田竜士さん(13)の「水とバイオエタノールで動くハイブリッドエンジン自動車」はじめ入賞・入選作品計153点を展示。常陸宮ご夫妻らが恩賜賞と特別賞受賞者の説明を聞きながら熱心に作品を観覧した。展示は3月1日(月)まで。無料。

北教組資金、民主・小林氏陣営側が違法性を認識(読売新聞)
<オーロラ>極寒の空彩る マッキンリー山(毎日新聞)
自民、審議拒否続ける=駆け引き激化へ-国会(時事通信)
防波堤に大発生? 木更津のヒトデ干し(産経新聞)
<児童ポルノ>被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計(毎日新聞)

<バンクーバー五輪>スピード競技ウエア 下着透けてる?(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪で、スピードスケートの日本選手の競技ウエアが思わぬ誤解から、海外メディアに取り上げられた。「下着が透けて見える」というもので全くの事実無根だが、同様の指摘や質問が製作したミズノ(本社・大阪市)に寄せられており、一部のネットでも話題になっている。

 ウエアは金メダルをイメージした金色をベースに、ヘビの力強さを表現した黒の模様がアクセントになったデザイン。06年五輪より空気抵抗を約5%削減した。

 誤解の原因も技術革新。体の動きやすさを追求し、1種類の生地で14枚のパーツに分かれていた02年五輪から、06年は2種類44枚に。今回は伸縮性の異なる4種類の生地で、男子53枚、女子55枚のパーツに分けて縫合しており、伸縮素材を使った下腹部の逆三角形の生地が周りの色よりも濃いため、誤解を生んだという。

 カナダ地元紙「バンクーバー・サン」は、米国選手がハイチ救援のために下着を売っていると報じた記事中で、「金色のスーツの下に明らかに黒いTバックのようなものが見え、世界中を驚かせた」と紹介。韓国紙にも話題が取り上げられた。

 ウエア自体は、男子五百メートルで銅メダルを獲得した加藤条治選手(25)が「インパクトがある。一発いける感じ」と話すなど選手には好評。ミズノは「予想外の反応で驚いている。次回五輪でも製作を請け負ったら、デザインの見直しを検討する」と話している。【田中龍士】

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:「失格続き」で橋本団長が猛省求める
五輪フィギュア:「がんばって」…浅田真央が笑顔で出発
五輪ジャンプ:葛西は8位 伊東20位 アマンが2冠
五輪フィギュア:浅田、バンクーバー到着 100人出迎え
五輪スケルトン:師弟コンビ対決、初出場の田山が越を破る

<名古屋ひき逃げ>赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述(毎日新聞)
<元議員秘書詐欺>神容疑者、経歴も詐称(毎日新聞)
<バンクーバー五輪>スピード競技ウエア 下着透けてる?(毎日新聞)
民主の「政治とカネ」参院選に影響…連合会長(読売新聞)
建設産廃処理は元請けに責任…環境省が改正案(読売新聞)

日産婦学会が直接支払制度の廃止を要望(医療介護CBニュース)

 日本産科婦人科学会はこのほど、出産育児一時金の直接支払制度の廃止を求める要望書を、足立信也厚生労働大臣政務官に提出した。出産する人の負担を軽減するための最も合理的な方法は、「出産育児一時金の給付の迅速化」だと指摘し、出産する人が出産直後に給付を受けることができる制度を導入するよう求めている。

 日本産科婦人科学会が要望したのは、▽2010年度には直接支払制度を廃止し、被保険者(出産する人)が出産直後に出産育児一時金の給付を受けられる制度を導入する▽制度導入時には、被保険者、保険者、分娩施設に過剰な負担が掛からないよう配慮する▽分娩施設の負担軽減措置を早急に実施する▽11年度には、出産育児一時金を55万円程度にまで増額し、被保険者の出産前後の負担をさらに軽減する―の4点。

 直接支払制度では出産育児一時金42万円が、出産する人ではなく産科医療機関に保険者から直接支払われる。通常分娩は保険適用外で、産科医療機関はこれまで出産時に支払いを受けていたが、直接支払制度では支払いが出産の最長2か月後になるため、現場からは資金繰りが難しいと反発の声が上がっている。

 日本産科婦人科学会は要望書で、直接支払制度について「本来、保険者と被保険者の間で行われるべき手続きと給付に、分娩施設が介在する制度設計としたところに非常に大きな無理がある」と指摘。「有床診療所と助産所という零細分娩施設が出産全体の48%を担当しているわが国の現状を考慮すると、この制度の導入が地域産科医療提供体制の確保にとって、深刻な問題を引き起こすことは明白だ」との見解を示している。


【関連記事】
直接支払制度の猶予延長を要望―保団連
人を大切にする医療システムを
「今後の医療政策」シンポで文科副大臣ら議論
出産育児一時金「直接支払」を半年間猶予
出産育児一時金、さらに4万円引き上げへ―厚労省

トラックが追突、パトカー炎上し警察官重傷 岡山の山陽道(産経新聞)
派遣法改正案、政府案通り諮問へ…社民ら容認(読売新聞)
五木寛之さん、直木賞選考委員を辞任の意向(読売新聞)
<霊長類>半数、300種が絶滅の危機(毎日新聞)
ジュースとビール500円 ANAが水・お茶以外「有料化」(J-CASTニュース)

五輪スピード 長島選手に報奨金1000万円…所属の企業(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪のスピードスケート(男子五百メートル)で銀、銅メダルを獲得した長島圭一郎、加藤条治両選手の所属する中堅電子部品メーカー、日本電産サンキョー(本社・長野県下諏訪町)のスケート部は半世紀以上の歴史を持ち、98年長野冬季五輪の金メダリスト、清水宏保選手らを輩出した名門。前身の三協精機の経営危機で03年にモーター大手の日本電産(本社・京都市)が買収。当時は廃部の瀬戸際に立ったこともあったが、「名門をつぶすな」との日本電産の永守重信社長の意向で存続してきた経緯がある。

【テキスト速報と写真特集】長島銀、加藤銅 メダルへの激走を詳報

 ◇加藤選手には報奨金600万円

 永守社長は16日、「ハードな練習に耐えた結果で高く評価したい」と両選手の健闘をたたえると共に、「これを機に大幅増員を図るなどグループを挙げてさらなる支援をし、次のソチ五輪ではもっと多くの選手を送り、多数のメダルを獲得したい」とのコメントを発表した。また日本電産グループは、銀メダルの長島選手に1000万円、銅メダルの加藤選手に600万円の報奨金を贈る。そのうち、それぞれの半額分を永守社長がポケットマネーから出す。

 日本電産サンキョーは東証1部上場企業で、日本電産が発行済み株式の約70%を保有する。スケート部は日本電産グループ入り後としては2回目の冬季五輪出場で、メダル獲得は今回が初めて。【岩崎誠】

【関連ニュース】
【五輪スピード特集】競技の見どころと最新ニュース、日本代表プロフィルをみる
【女子も負けていない】写真特集バンクーバーのヒロイン:「癒し系」エース・小平奈緒
【女子も負けていない】写真特集バンクーバーのヒロイン:スケートに恋して・岡崎朋美
【女子も負けていない】写真特集バンクーバーのヒロイン:15歳の新星・高木美帆
【観戦に役立つ】バンクーバー五輪:日付別、注目競技とテレビ予定

競馬場から確定申告、武幸四郎らPR e-Tax約3割に(産経新聞)
第25回「正論大賞」贈呈式 佐瀬氏「萎縮せず言論」(産経新聞)
五輪スピード 長島選手に報奨金1000万円…所属の企業(毎日新聞)
基礎疾患に満遍なく注意を―新型ワクチン接種で厚労省(医療介護CBニュース)
<上野動物園>パンダ復活で街も復活…来園者回復の切り札に(毎日新聞)

中央線高円寺駅で人身事故、運転見合わせ(読売新聞)

 19日午後10時53分頃、JR中央線高円寺駅で人身事故が発生した。

 この影響で、同線は東京―高尾駅間の上下線で運転を見合わせている。

「グリーンピース」2被告、無罪主張…鯨肉裁判(読売新聞)
<インドネシア>熱帯雨林が温室ガス排出? 北大など研究(毎日新聞)
1人当たりの医療費 広島52万円 沖縄33万円(産経新聞)
<龍谷大>院生にセクハラと解雇 教授は「恋愛関係」主張(毎日新聞)
温暖化基本法、環境税など盛り込みは「無理」 直嶋経産相(産経新聞)

<訃報>面高信俊さん89歳=元王子製紙副社長(毎日新聞)

 面高信俊さん89歳(おもだか・のぶとし=元王子製紙副社長)13日、老衰のため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻葉子(ようこ)さん。

<鳩山首相>共産党の志位委員長と会談(毎日新聞)
<山本病院>肝臓手術経験10回以上…理事長が県に虚偽回答(毎日新聞)
2010年度診療報酬改定のポイント(2)(医療介護CBニュース)
住宅全焼、焼け跡から68歳夫婦?の遺体(読売新聞)
警察署内発砲 傷害の容疑者、銃奪い 1人重傷 東京(毎日新聞)

協会けんぽの後期高齢者医療費「肩代わり」案 健保連が反対行動(産経新聞)

 大企業などのサラリーマン約3千万人が加入する健康保険組合の連合組織「健康保険組合連合会(健保連)」は12日、中小企業の従業員が加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)が後期高齢者医療制度へ支払う支援金の一部2500億円を「肩代わり」する厚生労働省案に反対するため、東京・丸の内で街頭活動を行った。

 肩代わり案は保険料上昇の抑制が狙いで、厚労省は平成22年度実施を目指す。健保連は「国庫補助を削減し、健保組合や共済組合に肩代わりさせるのは国の責任放棄」と訴えている。

 健保連の対馬忠明専務理事は「高齢者医療の問題はじっくり議論して決めるべきだ。健保組合に加入する3千万人のサラリーマンに、現状を知ってほしい」と話した。

【関連記事】
開業医と病院の再診料、690円で一本化 中医協
難病の肺動脈性肺高血圧症 薬高額…健保組合の財政直撃
建設国保本部も立ち入りへ 無資格加入で都と厚労省
建設国保、組合員7割が60歳以上 退職者を勧誘か
18国保組合で入院無料 19年度、国庫補助受け

首相「子分に金配っていない」 与謝野氏の話を否定(産経新聞)
首相の実母らの喚問要求=自民国対委員長(時事通信)
集団密航幇助の元NPO代表に一部無罪判決(産経新聞)
<トヨタ>新型プリウス19万台リコール…午後に届け出へ(毎日新聞)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】ウーノ フォグバー 資生堂(産経新聞)

仕分け第2弾対象、4月上旬までに…枝野刷新相(読売新聞)

 枝野行政刷新相は15日、行政刷新会議の「事業仕分け」第2弾について、「独立行政法人や政府系公益法人の組織見直しにつながるよう戦略的に事業を選び、4月上旬には対象事業を絞り込みたい」と述べ、4月上旬までに対象を選定する考えを示した。

 内閣府で記者団の質問に答えた。

<破産>過去最多1万1423件(毎日新聞)
首相と小沢氏の会談で説明に食い違い 首相「頑張ってとはいっていない」(産経新聞)
松江で住宅火災 2人の遺体、親子か(産経新聞)
山口大で研究費不正1億3千万円、教授解雇へ(読売新聞)
<人事>警察庁(15日)(毎日新聞)

死亡した人が寄付、収支報告書に…首相認める(読売新聞)

 与謝野氏は質問で、鳩山首相が代表を務める「民主党北海道第9区総支部」について、「(寄付の記載がある)地方議員のほぼ全員に(所得税控除の)書類を鳩山事務所は渡している。献金をしていないのに、書類を受け取った人がいる」と指摘。

 首相は同支部について「道議、市議がルールにのっとって寄付をしていると思うが、1人、途中でなくなられた方がいた」と死亡した人が寄付者として政治資金収支報告書に記載されたケースがあったことを認めた。

 また、与謝野氏は、鳩山首相が、自らの資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件に絡み、偽装に充てられた自己資金を同会への「貸し付け」として処理した点に言及、「貸付証書もない。(政治資金規正法で定められた寄付の)量的制限をオーバーしたことを知っている」と指摘。「鳩山さんや秘書らが方々に電話し、寄付しなかった人に寄付したことにしてくれと頼んだ」などと主張した。首相は「そのようなことは一切行っていない。確かめていただいて結構だ」と強く否定した。

【新・関西笑談】女性は一生輝ける(3)上海観光親善大使 本堂亜紀さん(産経新聞)
<殺人未遂>男子高校生刺した容疑 男から事情聴取 徳島(毎日新聞)
行政刷新「まず内閣府から」=枝野担当相(時事通信)
石川議員は政倫審で弁明を=社民(時事通信)
警察のエンブレム偽造容疑=ネットで販売、2人逮捕-茨城県警(時事通信)

<年金事務費>保険費からの「流用」4年でゼロに…厚労相(毎日新聞)

 長妻昭厚生労働相は13日、TBSの番組に出演し、年金事務費に保険料から毎年約2000億円を流用している問題について、「4年間でゼロにしたい」と述べ、13年度までに全額国庫負担に切り替える考えを強調した。民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)で「保険料を年金給付以外に使わない」とうたいながら、10年度予算編成では財源難から流用を続け、自民党に責められたばかり。批判をかわすため「4年での分割払い」で流用をやめる姿勢に転じた格好だが、財源を見つけるのは容易ではない。

 年金保険料の目的外使用は04年の年金制度改革時に問題化した。保険料はシステム経費や給付・徴収費といった年金事務費ばかりでなく、グリーンピアなど保養施設の整備や、社会保険庁職員用のマッサージ機器、練習用のゴルフボール代にまで充てられ、累計の流用額が約7兆円に達することも判明した。批判を受け、自公政権は05年度から福利厚生や公用車費などは税金に切り替えたものの、財源不足から、年金事務費には引き続き保険料を充てることとした。

 かつて年金事務費は全額国庫負担だったが、財源難を背景に98年度以降、特例措置として保険料の転用が始まり、自公政権は08年度から転用を恒久化する法案を成立させた。これに対し、長妻氏ら民主党議員は「目的外の流用だ」と批判し、衆院選では「年金保険料流用禁止法案」の策定を約束した。

 しかし、民主党が政権を取り、いざ予算編成に着手すると、即座に財源難の壁に直面した。子ども手当や高速道路無料化など、目玉政策の財源にすら苦労する中、保険料流用はやめられず、結局10年度予算では例年とほぼ同額の2046億円の保険料を事務費に回さざるを得なかった。

 自民党はこの点を問題視し、9日の衆院予算委員会で大村秀章前副厚労相は「マニフェスト違反だ」とかみついた。長妻氏は「初年度で実現できないのは遺憾だ」。鳩山由紀夫首相も「(マニフェストには最初の)1年で実施する事業はそう書いてある。流用禁止はそれ以外だ」と苦しい答弁に終始した。

 野党の批判に、「4年で実行」を明言した長妻氏だが、メドが立っているわけではない。長妻氏は13日、記者団に「全体の金額を圧縮することに加え、財政当局とも交渉し国庫負担でお願いする」と語ったが、厚労省幹部は「財源を探す必要のある政策が山積している現状で、2000億円をひねり出すのは相当困難」と漏らす。

【関連ニュース】
道路予算:3府県で10%以上増、参院選事情も反映?
石川衆院議員:離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党
個所付け:直轄国道、休止候補6割に予算…民主「仮配分」
枝野行政刷新相:4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負
衆院予算委:守秘義務めぐり応酬 個所付け情報

<航空機座席>安全試験結果改ざん 小糸工業に業務改善勧告(毎日新聞)
公務員法、閣議決定見送り=降格規定に総務相が異論(時事通信)
ニイウスコー元会長らを逮捕へ=売上高過大計上で虚偽記載容疑-横浜地検(時事通信)
小沢氏「首相から『ぜひ一生懸命頑張ってほしい』」(産経新聞)
<腎移植>「誤診で摘出」提供者が岡山市提訴(毎日新聞)

<鳩山首相>アッバス議長と会談(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日、首相官邸でパレスチナ自治政府のアッバス議長と会談し、イスラエルとの和平交渉を早急に再開する必要があるとの認識で一致した。

【関連ニュース】
政治資金規正法:今国会中の改正に首相意欲
鳩山首相:小沢幹事長の続投確認
派遣法改正:通訳など専門26業務も 首相
小沢幹事長:鳩山首相と官邸で会談
鳩山首相:支持率下落「謙虚に真摯に受け止める」

<旧GWG>企業買収の仲介脱税事件 公認会計士逮捕へ(毎日新聞)
陸山会事件 石川議員ら3被告、保釈(毎日新聞)
アホウドリ ヒナ15羽、鳥島から移送(毎日新聞)
「個人資産」の主張切り崩せず…陸山会事件(読売新聞)
世界対がんデー、がん予防を訴え専門家らが講演(医療介護CBニュース)

小沢氏、GW訪米「大統領にも時間をとっていただかないと」(産経新聞)

 【訪米】

 --2日のキャンベル米国務次官補との会談でゴールデンウイーク中の訪米を要請されたが、前向きに検討しているが。訪米の目的は

 「キャンベル氏と四方山話(よもやまばなし)の中にそういう話も出ました。ぜひ、民主党として、今あなたおっしゃったようにゴールデンウイークにでも訪米団を送ってほしいということでありました。それで、私も、こういう性格なもんだから、それは本当に正式な要請ですかと聞きましたところ、正式な要請ですということでした。ただ、文書かなんかがまだ来たとかなんとかという話ではありません」

 「それで、私としては、訪米団を、まぁ組織して行くということももちろん結構ですが、ひとつ前提条件としては、外交・内政どちらであれ、政策的な議論は、そりゃ政府がやることですから、私どもが行ったとしても、それは議論するというようなことではありませんと。これは党と党の関係とか、日米関係のより一層の緊密な関係を築き上げると。まぁ簡単に言えば、友好親善の目的ということで考えていただきたいということと、もうひとつは、党と党と言っても、民主党のオバマの大統領ですから、大統領にもせっかく行くとすれば、それなりの十分、時間をとっていただかないと困りますと。ぜひそれはお願いしますと。そう言っておきました」

 【記者会見開放】

 --小沢氏は代表時代、政権をとったら政府の会見をオープンにすると言っていた。鳩山首相も過去に言っていた。政府に対して申し入れはしているか。今後、申し入れる予定は

 「まぁ、私、多分、その時、代表の時だったかな。はい。ですから、私はそのつもりでおりました。仮に選挙勝って、政権を任されるということになれば、そうするというつもりで言ったと思います。ですから、私自身は今も変わりは、考え方は変わっておりません。ただ、鳩山首相に今、話し合ったように、ご自身もそうおっしゃったようだからそうしたらいいんじゃないかというような話を直接、まだ言ったことはありません。何かの機会にそういうみなさんの要望も強いということを伝えたいと思います」

 --党幹事長として言わないのか

 「もちろん、幹事長の立場はついて回るわけですので、今度の機会にそういうみなさんからの要望も強い、私自身はそうしてきた、ということは申し上げたいと思います。はーい、どうもありがとうー」

【関連記事】
「石川被告は国会議員の職務に関連して責任を問われてはいない」
小沢幹事長「首相から『ぜひ一生懸命頑張ってほしい』」
鳩山首相「重い十字架背負うのは辛い」
鳩山首相、小沢氏の幹事長辞任を求めず
内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査

接種と死亡、専門家は関連認めず―新型ワクチン(医療介護CBニュース)
鳩山首相「検察は公正」 小沢氏不起訴で(産経新聞)
<岐阜市長選>現職の細江茂光氏が4選果たす(毎日新聞)
内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
「1Q84」続編、4月16日発売=初版で50万部-新潮社(時事通信)

AED、405台を自主回収(医療介護CBニュース)

 東京都はこのほど、医療機器製造販売業者の日本光電工業(新宿区)から、自動体外式除細動器(AED)405台を自主回収するとの報告を受けたことを明らかにした。

 報告によると、同社が販売するAEDについて、部品の一部が損傷し、使用できない可能性があることが判明したため、自主回収することを決めた。ただ、既に出荷した製品が不具合を起こした報告は国内外ともないとしている。
 同社は薬事法の規定に基づき、2月5日付で都に報告し、回収に着手した。

 同社によると、販売名は「自動体外式除細動器 カルジオライフ AED-9200シリーズ」で、回収対象はAED-9231(昨年12月10日‐今年1月29日に製造販売)が389台、AED-9200(昨年12月11日‐今年1月25日に製造販売)が16台。販売代理店などを経由して全国の医療機関や公共施設などに納入していた。


【関連記事】
「除細動器用の使い捨て電極パドル」を自主回収
「テチプリン静注液40mg」の一部製品を自主回収―大洋薬品工業
空気塞栓の恐れある子宮用内視鏡を自主回収―フジノン
ニプロ、「フーバー針」を自主回収
AEDのとっさの操作に「自信ない」が約7割

首相、外国人参政権は「法案提出に向けて論点整理」 参院代表質問の答弁で(産経新聞)
内閣支持率低下「真摯に受け止める」 鳩山首相(産経新聞)
多摩医療センター開院式で石原都知事が祝辞(産経新聞)
<山本病院事件>不要ながん治療や検査繰り返す 死亡患者に(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>逃走男を窃盗未遂容疑で逮捕 別の車狙う(毎日新聞)

「12人大家族」自宅全焼も父強し!翌朝も新聞配達(スポーツ報知)

 テレビでおなじみ「12人大家族」の自宅が全焼も、全員無事!! 1日午後8時すぎ、熊本県宇土市の新聞配達員・岸英治さん(55)方から出火、木造2階建て住宅約100平方メートルが全焼した。出火当時、妻・信子さん(54)と7人の子供が自宅にいたが、全員が逃げて無事だった。岸さんには8~25歳までの7男3女がおり、12人の大家族。夫妻が子育てに奮闘する様子がテレビや新聞などに度々、紹介されている。

 妻・信子さんによると、1日午後8時すぎ、信子さんと子供6人が居間で夕食中、仕事を終えて帰宅した次男(24)が台所でトンカツを揚げようとしたという。ところが、居間での話に夢中になり、火を付けたまま、ガスレンジから離れてしまった。異変に気付くことができたのは、急にブレーカーが落ち、家中の電気が消えたため。三男が確認すると、油から発火し、すでに燃え上がっていた。玄関が失火場所とは反対方向にあったことも幸いし、8人全員が火が広がる前に逃げて無事だった。夫・英治さんは新聞の集金に出て不在で、ほかの子供3人も外出中だった。

 木造で築70年の家をなくした岸家は、宇土市の紹介で近日中に市営住宅へ引っ越す予定だが、火災保険に加入していたため、建て直しが可能だという。「土地は残っているので、家を建て直すつもりです。次は火災に強い鉄筋? そうなると思います」と前向きに話した英治さんは、自宅が燃えた直後の2日早朝も仕事を休むことなく、火事の記事が掲載された新聞を配達した。

 信子さんは「アルバムや本など全部燃えてしまったけど、一番大切な家族がみんな残った。思い出ならこれから作ればいい。私たちは、すこぶる元気です」と7男3女を生み育てた母らしく、気丈に語った。燃え上がる家を見て号泣した子供たちも、食べ物や衣類を届けてくれた友人の優しさに触れ、うれし涙を流した。「11人目? それはコウノトリさんにお任せしますよ」と信子さん。大家族のストーリーはまだまだ続きそうだ。

 ◆熊本の7男3女 ○…英治さんと信子さんは、熊本市内の教会で知り合い、1983年に結婚。翌84年に長男が誕生し、01年までに7男3女を授かる。英治さんは99年に勤めていた会社が倒産した後、朝は新聞配達、昼間は市長の運転手、夜は魚屋のアルバイトなどで一家を支えた。現在は、子供のうち4人が社会人となり、家計を助ける。

 子供が7、8人になったころから、夫妻の子育てがテレビ番組や新聞などで取り上げられ「話題の人」となった。専業主婦の信子さんは、主に九州地区で講演活動を行うほか、地元・熊本県民テレビのホームページでコラム「信子かあさんのきょうの絵日記」を担当している。

<雪>東京都心で積雪1センチ…交通機関一部に乱れ(毎日新聞)
信長は隠れ大文字山ファン? 「四神」に守られた都を望む船岡山(産経新聞)
<通信傍受法実施>電話傍受し33人逮捕 薬物密売事件など(毎日新聞)
子供部屋、どう与える? 声掛けやすい“自立の空間”に(産経新聞)
民主高嶋氏、石川議員の処分「今は考えず」(産経新聞)

「地味」「おとなしい」=華やかなブログと落差も-埼玉連続不審死・木嶋容疑者(時事通信)

 高級食材、ブランド品、イタリアンレストランでの食事―。埼玉県警に殺人容疑で再逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)のブログには、華やかな暮らしぶりがつづられていた。それを裏付けるような浪費癖。しかし、周囲の関係者の話からは、地味でおとなしいといったブログから受ける印象とはかけ離れた人物像も浮かび上がる。
 「化粧っ気がなく、いつも地味な服を着ていた」。木嶋容疑者が2006年まで住んでいた東京都板橋区のマンションの管理人は「あいさつしても恥ずかしがって何も言わない。おとなしい人」と振り返る。家賃は滞納気味だったが、ネットの通信販売やオークションを頻繁に利用していたといい、ごみ集積場には同容疑者の住所が記された段ボール箱が山積みになっていた。
 あて名はいつも「吉川桜」。偽名を使っていただけでなく、料金着払いの商品をめぐって業者とトラブルになったこともあったという。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
現場駐車場まで自ら運転か=睡眠薬、酒、男性に飲ませ
初動で手掛かり確保を=不審死事件で警察庁長官
知り合って1カ月で消費=男性から詐取の470万円
金無心の送信メール削除=木嶋容疑者、証拠隠滅か

鳩山首相、梅の花にほっと一息=天満宮使節が表敬(時事通信)
船田前衆院議員が新潮社提訴(産経新聞)
太宰治に井伏鱒二、徳富蘇峰も…御坂峠遠望「まるで注文どうり」の富士山(産経新聞)
ネットカフェ強盗「再来店」=店員通報、容疑の35歳男逮捕-警視庁(時事通信)
「帰化で対応を」=外国人参政権付与に反対-亀井担当相(時事通信)

大久保秘書、関与ほのめかす供述=石川議員の報告了承か-04年分の虚偽記載(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、同会の会計責任者だった公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)が、東京地検特捜部の調べに、2004年分の収支報告書の虚偽記載への関与をほのめかす供述をしていることが1日、関係者の話で分かった。
 関係者によると、衆院議員石川知裕容疑者(36)と小沢氏の元私設秘書池田光智容疑者(32)は、逮捕直後から政治資金収支報告書への故意の虚偽記載を認めていたが、大久保容疑者は否認を続けていた。
 石川容疑者はこれまでの調べに、04年分の収支報告書について、提出前に大久保容疑者に見せ、4億円の収入の不記載について了承を得たと供述。大久保容疑者はこうした供述を受け、最近になって、石川容疑者による虚偽記載を了承したことをほのめかしているもようだ。
 一方、池田容疑者は、07年分の報告書への4億円の支出の不記載については、大久保容疑者が当時、東京の事務所にいなかったため、指示や了承は受けなかったと供述。大久保容疑者も同様の供述をしているとみられる。
 大久保容疑者は07年分の虚偽記載容疑で逮捕された。これまで、両年分の虚偽記載について関与を全面否定し、報告書に添付する会計責任者の宣誓書についても、「自分は署名していない」と供述していた。
 大久保容疑者は、小沢氏の虚偽記載への関与については否認している。また、中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部からの現金5000万円の受領についても、全面否定を続けているとされる。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

荒瀬ダム撤去、蒲島・熊本知事が正式表明(読売新聞)
天皇陛下、体調崩される 風邪の症状など(産経新聞)
<内閣府世論調査>殺人の時効 25年は「短い」が過半数に(毎日新聞)
タマネギ騒動「犬に食わせていない」 プロレスラー小島ブログで釈明(J-CASTニュース)
日立、中西副社長が社長に昇格(レスポンス)

ドトールコーヒーにタクシー突っ込む 京都、4人けが(産経新聞)

 3日午前11時20分ごろ、京都市左京区岡崎東天王町のガソリンスタンド内にある「ドトールコーヒーショップ エッソ天王町店」にタクシーが突っ込み、店内にいた客の男女4人がけがをした。川端署や市消防局によると、タクシーに乗客はいなかった。川端署は自動車運転過失傷害の現行犯で、運転手の山本美良雄容疑者(77)を逮捕した。

 同署によると、タクシーは店の入り口付近に正面から突っ込んだ。山本容疑者は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。副店長の男性(30)は「裏で仕事をしていたら、ドン、ガシャンという大きな音がして、店に出るとスタッフが助けてと叫んでいた。店内には15人ほどのお客がいたが、パニック状態だった」と話した。

【関連記事】
奈良の県道で車と衝突、バイクの男性死亡
部下かばった上司逮捕 ひき逃げ身代わり容疑で 神奈川・厚木
近くの駐車場でも接触事故 飲酒で居酒屋に突入の男
居酒屋に車突っ込み4人けが、1人心肺停止
道路しゃがみ込み?男性はねられ死亡 大阪

<国歌斉唱・不起立>教職員の氏名収集を継続…神奈川県教委(毎日新聞)
<障害者基本法>抜本改正で推進会議一致 差別禁止法制定も(毎日新聞)
21日にシンポジウム「がん医療従事者へのメッセージ」(医療介護CBニュース)
前町村会事務局長も逮捕=贈賄容疑、否認-福岡県警(時事通信)
<普天間移設>現行案含め検討 岡田外相(毎日新聞)

<道新文化事業社>日ハム同行カメラマン肺結核で処分検討 (毎日新聞)

 プロ野球日本ハムの春季キャンプ(沖縄県名護市)に球団公式カメラマンとして同行していた50代の男性が肺結核にかかっていた問題で、男性が事前に「即日入院が必要」との診断を受けていたことが分かった。男性が所属する北海道新聞社(札幌市)の関連会社、道新文化事業社は、男性と早坂実社長の処分を検討している。

 道新文化事業社によると、男性は1月27日に札幌市内の総合病院で検査を受け翌28日、医師から電話で「結核菌が検出され、即日入院が必要」と通知された。業務の代行者を検討したが都合が付かなかったうえ、顕著な症状がなかったことから、30日に沖縄入りし撮影業務を始めた。

 2月2日、再度医師から即入院するよう言われたため、結核感染を初めて会社に報告した。日ハムによると、球団関係者に体調不良などの影響はないという。早坂社長は「社員の軽率、不適切な行動により関係者に多大な迷惑をかけ申し訳ない。このような事態を深く反省している」とのコメントを出した。【中川紗矢子】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:結核やエイズ患者悪化を懸念
結核:豊岡で家族ら6人、集団感染 /兵庫
池田・五月山動物園のシカ結核死:拡大防止へ、全頭を処分 /大阪
シカ:池田・五月山動物園で結核死 当分の間休園 /大阪
結核誤判定:なぜ4年も…「知識不足」と大阪府が謝罪

大國魂神社で節分祭 東京(産経新聞)
米特許切れのマイナス影響が顕在化―武田薬品(医療介護CBニュース)
ジェムザールの乳がん適応追加を承認へ―厚労省(医療介護CBニュース)
「橋下党」今春にも結成…大阪府市再編支援(読売新聞)
手作りボートを試そうとして事故、60歳男性死亡 千葉(産経新聞)

奈良・巣山古墳に湧き水対策? 葺き石、新たに120メートル出土(産経新聞)

 奈良県広陵町の大型前方後円墳、巣山古墳(4世紀末~5世紀初め、特別史跡)の周濠(しゅうごう)を取り巻く外堤から、築造当初の葺き石が約120メートルにわたって新たに出土したことが30日、町教委の調査で分かった。これまでの調査とあわせ、葺き石が確認された外堤は計約300メートルに及ぶ。巨大古墳外堤の広範囲な調査例は極めて少なく、町教委は「当時の古墳築造技術を知ることができる貴重な資料」としている。

 外堤の調査は、周壕の護岸工事に伴い平成19年度から古墳前方部で実施。葺き石は、外堤の斜面で確認され、西約8キロにある二上山(奈良県葛城市)から運ばれたこぶし大の安山岩などが幅2メートルにわたって敷き詰められている。

 今年度は古墳の東と西側ので調査を実施。丘陵を切り崩して築造された西側では、捨て石(底石)を埋めて基礎工事を施した上に葺き石を積んでいたことが新たに分かった。この場所は豊富なわき水があり、地盤がゆるみやすいために、石で地盤を固めたと考えられるという。

 巣山古墳は全長220メートル。大王クラスの墓との説や、巨大豪族・葛城氏にかかわる人物を埋葬したとの説もある。

 町教委文化財保存センターの井上義光副所長は「発掘調査でもわき水に苦労した。築造当時もわき水対策として捨て石を埋めた工夫の跡がうかがえる」と話している。

【関連記事】
国内最大級の船形埴輪が出土 巣山古墳
「らき☆すた」より面白い!?桃太郎“裏・聖地巡礼”
曹操の墓の次は劉備? 自称・子孫ら発掘要請
豊麗なる和のビーナス 聖林寺の十一面観音 
考古学を一変?「卑弥呼の鏡は日本製」 桜井茶臼山古墳の波紋

普天間継続発言、危機感アピールも… 岡田外相空回り(産経新聞)
米大使が中国、北の軍事的脅威を強調 (産経新聞)
亀井金融相、郵政分社化を「酒鬼薔薇事件」になぞらえ小泉批判(スポーツ報知)
「ライ麦畑でつかまえて」サリンジャー氏死去(読売新聞)
交通事故 コーヒー店にタクシー突っ込む 京都・左京区(毎日新聞)

<雑記帳>トラフグの皮で美肌プリン開発 別府のホテル(毎日新聞)

 大分県別府市のホテル三泉閣が、名産のトラフグの皮から抽出したコラーゲンを使った「美肌プリン ぷるりんちゃん」を開発。1日からホテル内で売り出した。

 敷地内でわき出す温泉水で蒸し、クリームチーズなども加えてチーズケーキのような味わい。1個250円(4月末まではお試し価格200円)。

 三泉閣の温泉は肌をツルツルにする「美肌の湯」と言われる炭酸水素塩泉。温泉に入ってプリンを食べれば、体の内と外からのダブル効果に期待! 【祝部幹雄】

【関連ニュース】
神経細胞:皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国
コラーゲン入り食品:相次ぎ発売…スープ、ソースなど好調
iN細胞:皮膚から神経細胞 iPS使わず--米マウス実験
コラーゲン食品:続々発売 ドレッシングに、おでんに…
健康ナビ:コラーゲンは肌に効くの。

<伏見稲荷>恒例「初午大祭」…家内安全、商売繁盛を祈願(毎日新聞)
殺人の時効撤廃へ=「完成前なら遡及」明記-法制審に見直し案提示・法務省(時事通信)
閉校前に熱気球でお別れ 練馬区立光が丘第二小学校(産経新聞)
天皇陛下、体調崩される 風邪の症状など(産経新聞)
4年連続で全施設「充実段階A」-厚労省の救命救急センター評価(医療介護CBニュース)

<臨場率>21年ぶり2割超 検視官増員で効果(毎日新聞)

 09年に全国の警察が扱った遺体のうち、法医学の専門知識のある検視官が現場に立ち会った臨場数は過去最多となり、臨場率も21年ぶりに2割を超え、20.3%(前年比6.2ポイント増)となったことが、警察庁のまとめで分かった。解剖率も10.1%(同0.4ポイント増)で9年ぶりに1割台に乗せた。検視官の増員を進めた効果とみられるが、約8割は依然、専門外の医師らが事件性の有無や死因を判断していることから、同庁は29日、解剖や検視体制の強化を検討する研究会を発足させる。【長野宏美】

 警察庁によると、警察が扱う遺体は高齢者の孤独死などを背景に増加傾向にあり、09年は16万858体(同0.6%減)。10年前に比べると約4割も増えた。そのため、臨場率は過去最高を記録した80年(21.4%)以降、減少傾向にあったが、同庁は07年の大相撲時津風部屋の力士急死事件を受け、検視官を増員。09年度は08年度比36人増の196人となり、09年の臨場数は3万2676件(前年比43.4%増)と統計が残る67年以降で最多となり、臨場率を押し上げた。

 解剖総数は、1万6184体(同3%増)。このうち、犯罪の疑いがあるとして司法解剖されたのは6569体(同4.5%増)、犯罪性は薄いが死因が分からない場合に行う行政解剖は9615体(同2%増)で、双方を合わせた解剖率は10.1%だった。

 都道府県別では、最高が神奈川の30.5%、次いで兵庫20.4%、東京19.1%の順だった。最低は広島の1.9%。行政解剖を担当する監察医制度が機能している4地域(東京23区、大阪市、横浜市、神戸市)を含む都道府県の数値が高く、行政解剖の件数が地域差に表れたとみられる。

 警察庁は当初、犯罪死見落としを防ぐための有識者研究会を4月からスタートさせる方針だったが、前倒しで発足させる。月1回のペースで検討を続け、解剖率が高い米国や北欧などには職員を派遣、各国の制度も調べる。中井洽国家公安委員長は来年の通常国会に死因究明制度を見直す法案を提出したい意向で、研究会は12月か来年1月をメドに提言をまとめる見通し。

 ◇ことば 解剖率

 警察が扱う死体総数に占める解剖総数の割合。解剖の内容は、司法解剖と行政解剖の2種類で、司法解剖は犯罪死とその疑いのある遺体が対象で、裁判所の鑑定処分許可状が必要。行政解剖は、監察医制度のある地域(東京23区、大阪市、横浜市、名古屋市、神戸市)では監察医が行い、それ以外では、遺族の承諾による承諾解剖として行われる。日本の解剖率は1割程度の一方、米国では50%に達し、変死体を原則100%解剖する国もあるとされる。07年の力士急死事件では当初事件性なしと判断されたが、行政解剖で事件性が明らかになった。

【関連ニュース】
警察庁長官:貴金属店に防犯指導、実施を表明
国家公安委員長:マスコミを批判
可視化法案:今国会提出「難しい」…千葉法相ら
中央防災会議:被災地生活支援の特別立法を検討
閣僚:担務を変更 財務相交代などに伴い

ボンバル機、整備のため引き返し(産経新聞)
<普天間移設>額賀元防衛庁長官、駐日米大使と意見交換(毎日新聞)
未納給食費の天引き、22年度導入は断念(産経新聞)
普天間移設「法的措置も」 官房長官(産経新聞)
「仕事評価されず恨み」=勤務先データ2万件削除-元社員逮捕・警視庁(時事通信)

新幹線、3時間半ストップ=新横浜~小田原間で架線切れ-JR東海(時事通信)

 29日午後1時50分ごろ、東海道新幹線の品川-小田原間で停電が発生し、同区間の上下線で運転がストップし、同5時すぎに運転を再開した。JR東海が調べたところ、新横浜-小田原間の下り線で架線が切れ、同区間の沿線で火災が発生した。火災は同3時までにほぼ鎮火したという。
 同社は停電や火災の原因を調べている。 

【関連ニュース】
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【動画特集】「0の記憶」夢の超特急0系新幹線・最後の記録
〔写真特集〕鉄道博物館の世界
【特集】新型スカイライナー
【特集】鉄道写真館

総務相、名古屋市の住基ネット離脱に反対(読売新聞)
女子中学生2人にわいせつ行為、巡査長逮捕(読売新聞)
普天間移転の候補地徳之島 地元町長は官房長官と面会拒否(J-CASTニュース)
言葉が軽い=「斟酌の理由ない」発言-自民幹事長(時事通信)
朝青龍の聴取検討=経緯確認のため双方から-飲酒暴行問題で警視庁(時事通信)

千葉女子大生殺人 荻野さんのカード窃盗で再逮捕(産経新聞)

 千葉県松戸市で昨年10月、マンションの一室が焼け、この部屋に住む千葉大園芸学部4年、荻野友花里さん=当時(21)=が殺害された事件で、県警松戸署捜査本部は27日、荻野さんのカードで現金を下ろした窃盗容疑などで、住所不定、無職、竪山辰美容疑者(48)を再逮捕した。

 竪山容疑者は、別の強盗致傷事件などで3度逮捕されているが、荻野さんに関わる事件での逮捕は初めて。県警によると、荻野さんを刺したことを認めているという。

 捜査本部によると、竪山容疑者は昨年10月21日午後1時半ごろから同2時15分ごろまでに、荻野さんのキャッシュカードなどを使い、JR松戸駅付近のATM(現金自動預払機)で現金2万円を下ろし、金を盗んだ疑いが持たれている。

 捜査本部によると、竪山容疑者は調べに対し、「間違いありません」と容疑を認め、「(荻野さんの)部屋に入ってカードを奪った。暗証番号は荻野さんから聞いた」などと供述している。カードは犯行後、同駅近くの建物のトイレに捨てたという。

【関連記事】
千葉大女子学生放火殺人 Tシャツの血痕から荻野さんのDNA型
「半落ち」容疑者vs捜査員、供述の信憑性は…“本丸”へ詰めの捜査 松戸女子大生殺害 
竪山容疑者が供述「私を刺して自分も死ねばいいと言われ…」
7億円だまし取り“やり手”近ツー社員のペテン師の素顔
ジュニアアイドルが衝撃実態激白、アレがバレた瞬間…

鳥取不審死 上田容疑者 家電購入直後に転売 水死男性、頻繁に督促(産経新聞)
地検リーク「ある」でNHK元職員クビ(スポーツ報知)
<小沢氏事務所>60社から15万人分の名簿 98年参院選(毎日新聞)
<参院予算委>鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」(毎日新聞)
<小沢幹事長>稲嶺新市長と会談、「思い受けとめる」(毎日新聞)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。